森田悠介オフィシャルウェブサイト。森田悠介の執筆する、音楽力の上がるブログ。

今その瞬間にしか得られないものに飛び込む

あなたは、何かのレッスンを受けたことがありますか?


僕も、もちろんあります。
かなりあります。笑

大学でも色々なレッスンを受けていたし、
卒業してからも
パリに住むベースの仙人のような人(Dominique Di Piazza氏)に
メールして、パリまで習いに行った事もあります。

ありますし、ちょっと書きましたが実は
一昨日もレッスンを受けてきました。

プロでもレッスンを受ける事があるのか!?
と思われる方もいるかもしれません。

はっきり言って、関係無いです!
何か学びたいと思ったから行った、
学べると思うチャンスがあったから行った、
ただそれだけの事です。

それこそ、前回の記事で
僕は今、新しい事にトライしている、
それはフラメンコ音楽だ。
と書いたと思います。

誰のレッスンを受けたかというと、
El Perla (エル・ペルラ)さんという
フラメンコギタリスト。

そう、ギタリストです!
1時間半のグループレッスンだったので、
来ていたのはもちろんギタリストがほとんど。
ベーシストは僕ひとり。

他にも何人か、聴講の方も来ていました。

僕は敢えて楽器を持たずに、ずっと彼の話とプレイに
耳を傾けていたのですが、
彼がゆっくり何度も解説してくれたところでは

その場で可能な限り耳コピして
アウトラインを譜面に起こし、
あとでゆっくり噛み砕く事にしました。
(こういう時は、非常に役に立つスキルですね)

渋谷の広いコンクリート打ちっ放しの壁の
レッスン会場の中で
10人以上ものギターリスト達が
El Perlaの弾いたフレーズを一斉に
コピーして同時に弾き始めるのは
それはそれで圧巻なものでしたが。

______

そしてその日の午後は僕は別件のリハーサルが入っていたのですが、

夜はEl Perla氏のライブがあるとの事。

彼はなんと日本に18年ぶりにやってきていて、
今回の来日は
日本人にしてスペインで優勝をさらってしまった
Sirocoと言うフラメンコダンサーさんの企画した
コンサートツアーのためでした。

そのコンサート、是非少しでも聴いてほしい!との
事だったので、
これを逃すと彼はもうスペインへ帰ってしまう。。
という事で

僕はリハーサルの後にもう一件だけ予定があったのですが
どうしても急遽このコンサートを聴くために
先にコンサート会場へ駆けつけました。

スペインの酒場の雰囲気のあるライブ会場では
すでに白熱のステージが繰り広げられていましたが
昼にはジャージ姿だったPerla氏が
スーツ姿で
Siroco氏のダンスやスペインの歌手達と共に
圧巻のステージを繰り広げており、
それはもう、圧巻の素晴らしさでした。

スキルや理屈を通り越したものが
そこでは巻き起こっており、
たった2曲しか聴けませんでしたが
本当に、聴けて良かった。

終演後もPerla氏と話し
(スペイン語がわからないので英語で)
どれほどの感銘を受けたかを伝えたあと
会場を後にしました。

今後しばらくはCDで彼のプレイを聴き込む事に
なりそうです。

世界のトップクラスのプレイヤー達は
本当にみんな 楽器を 
「心」で弾いているなぁと
そう感じた1日でした。

何か迷った事があって、それがきっと
自分の身になる・・・と思った事があったら
是非飛び込んでみてはどうでしょう。
きっと新たな世界が広がる…!

では今日も良い1日を!

●記事のシェアなども大歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です