森田悠介オフィシャルウェブサイト。森田悠介の執筆する、音楽力の上がるブログ。

Radio (音声配信)

2020年の9月から、Stand FMにて音声配信をしています。

テーマは、「国際的な音楽家に必要な英語学習」です。

【国際的な活動をするなら、もっと英語力を身につけな!】

ヨーロッパを旅していたある時、尊敬する、とあるスイス人に言われたのが上のセリフ☝️

僕は、アメリカはサンフランシスコ、ロサンゼルス、デンバー、アラスカでの演奏ツアーの経験あり。  

ヨーロッパは、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、イタリア、フランス、スペイン、デンマークなどを渡り歩いて、演奏や、大学でのスピーチなども経験した事があります。

簡単な挨拶などは現地語で話す事もあれど、コミュニケーションはほぼ全て英語でした。

現在、オランダの楽器メーカーやイタリアの楽器メーカーとの協力関係もありますが、やりとりは基本的に全て英語です。

しかし、本当の意味でネイティブの感覚で対等に扱ってもらえる英語力にはまだまだ及びません。

なので、改めて勉強するとともに、成長の過程を皆さんにも楽しんでもらえればと思い、このメディアをはじめました。

まずは、僕の尊敬しているミュージシャンの英語の文章などを翻訳しながら、音読していく内容にしてみようかなと思います😌(本人の許可も、とりました)

【英語のメリット】

💡英語をさらに自在に扱えるようになると、インプットできる情報が増えますし、世界中の情報にアクセスする事がもっと日常になります。

☆音声配信初めてですが、まずは初めてみます。

☆また、発音などもネイティブレベルの人からしたら怪しい箇所があるかもしれませんがお手柔らかにお願いします🙏

☆基本的には世界中で通用するイギリス英語寄りの発音にトライしていきたいと思います。

【なぜ今、音声配信なのか?】

  • YouTubeに比べ、動画を見る必要がない。
  • 防水の無線イヤホンやヘッドホンなどの進化で、シャワー中や運動中でもサクッと聴けます。
  • 僕自身も、音声メディアをよく利用して学習しています。
  • 耳から繰り返し聴くことで、記憶に残りやすいです。
  • また、メディアの観点から言っても、これからの音声配信市場は、伸びると言えるでしょう。
  • 気軽に収録、配信ができる。→スマホ一台あって、喋ればいいだけなので、映像を気にする必要がありません。

【イギリス出身のプロベーシストの著書を朗読、翻訳、解説します】

Janek Gwizdala (ヤネク・グィズダーラ)さんという素晴らしいベーシスト/作曲家/プロデューサーがおり、僕も大好きなアーティストの一人です。

ある日僕は、彼のWEBコンテンツの中に、「音楽家としてどのように生計を立てるのか?」という、音楽ビジネスについて書かれた著書「You’re a musician. Now, what?」という電子書籍があることに気づき、購入して読みました。

そこには、普段なかなか音楽家が大きく取り上げることの少ない、お金やメディアにまつわるお話が、本人の体験談とともに書かれておりました。

もちろん全て、英語です。

You’re a Musician. Now What?: How to thrive in creative and financial freedom as a musician (2012) を買う

この本は、2012年に書かれたものですが、かなり本質を着いた内容が書かれており、現代においても、特に2020年現在コロナ禍によって音楽家としての今までの動き方を問われる事態になってしまった今、改めて目を通してみるべき具体的な内容が書かれております。

主な内容は以下の通りです。

  • もしもベートーベンが現代に生きていたらSNSを使い倒していたかも
  • 僕は有頂天になっていたがその時は知る由もなかった
  • 「セルフプロモーションは、怖い?」あなたには、その価値がある。
  • インスパイアされる、モチベーションへの鍵
  • オンラインの冒険の始まり
  • 発信する音楽家のための基本的なチェックリスト
  • SNSは形は変われど、コミュニケーションの本質は変わらない
  • ウェブサイトの構築。「ワードプレス」とは?
  • その後の成長曲線はいかが?
  • メーリングリストについて
  • などなど…

いかがでしょう。このような形の内容を、ジャズフュージョンの世界のヒーローのようなベーシストが取り上げている、ということが驚きです。しかも2012年にです。

このブログも、Wordpressによって構築しています。

まさにこの本の内容でも語られている通り、僕自身の運営するこのウェブサイト兼ブログも、「ワードプレス」によって構築しています。こちらは、独学しました。

多くの日本人は演奏は本当に素晴らしいけど、ビジネスのことを考えなさすぎる。勉強してみると、とてもいいと思うよ

これは、2018年に僕がアメリカはロサンゼルスにて開催されるNAMMショウという世界最大の楽器フェアのような会場で、この本の著者であるヤネクさんにお会いした時に言われた言葉です。

ヤネクさんの演奏や音楽が大好きであることを伝え、次に、この本を読んでみましたよ、ということを伝えたら、フレンドリーに話してくれた上に、上記のようなアドバイスをもらいました。

彼が一線のプレイヤーでいる理由として、演奏技術だけではなく、他にも大切なことが沢山あるようでした。

ヤネクと僕です

本人から、朗読・解説の配信をする許可をもらいました。

2020年に、思い立って音声配信をやろうと考えた時に、すぐにこの本の内容を思い出しましたので、ヤネクさんにメールを送りました。

お久しぶりです。NAMMであった日本人のベーシストです。
これこれこういう理由で、あなたの著書を、翻訳したり解説したりするテーマで英語学習の番組をやってもいいですか?

いいよ!Good Luck!!

あっさり許可をくれました。

🔻というわけで、始めました。🔻

※と言いつつ、2020年の11月ごろから、口腔外科の治療を受けることになり、歯科矯正の装置をつけることになってしまい、思うようにように発音ができにくくなったり、痛い。などのストレスから、2021年現在は更新をストップしています。

しかし、今までに収録した内容が残っているので、録音しているパートまでは繰り返しお楽しみいただけます。

🔻よろしかったら、下記リンクからぼくの音声配信ラジオを、どうぞ。🔻

English Study! 〜国際的な音楽家に必要な英語学習〜 Stand FM


Stand FMにて音声配信を配信をはじめてみたい方も、どうぞ。

アカウントを作成すると、アプリから僕の配信にコメントをしていただいたりなども可能です。

こちらから、ダウンロードをどうぞ。無料です。

iPhone版はこちらからDL
Google Play版はこちらからDL

最後に、改めてヤネク氏に感謝です。

この場を借りて、改めてヤネク・グウィズダーラ氏のご好意と、素晴らしいインスピレーションに感謝したいと思います。

Janek Gwizdala

ヤネク・グウィズダーラ (ウェブサイト)

1978年11月19日 (年齢 42歳) 英国ロンドン出身のジャズベーシスト、YouTube vlogger、ポッドキャストホスト、およびロンドン生まれのレコードプロデューサーです。現在はロサンゼルス在住。

バークリー音楽大学在学中より、世界中の素晴らしいプレイヤーとの共演を重ね、メロディアスなソロとエモーショナルなグルーヴ、そして美しいソングライティングで知られる。