森田悠介オフィシャルウェブサイト。森田悠介の執筆する、音楽力の上がるブログ。

自分に新しい試練を課すたびに自由に近づく

自分に新しい試練を課すたびに自由に近づく

森田悠介

おはようございます、森田悠介です。

一昨日の夜に、
僕にとって
とても大切なシンガー

“音楽する”ってどういうことか
若い僕に教えてくれた
大切な人と再会を果たし
久しぶりに音を出す機会に恵まれました。
あまり多くは書けないのですが
20歳の頃からNYで歌っていた人です。

よく、僕がハタチくらいの頃
「ゆーすけ、もっとセクシーな音出さなきゃ」
と、有難いダメ出しを頂いていました。笑

それからその人は海外に行ってしまいましたが
ふとした時に
「あの言葉の意味するところは
なんだったのだろう」
と考えてきました。

最後に音を出してから7年経った今、
久しぶりにステージ上で
音で会話をする事ができ、
すごく成長を認めてもらえて
また、とてもリラックスした空間で
プライベートなライブだったこともあり
素晴らしい時間となりました。

最近ここ1年くらいで
自分の中で色々革命が起きていて
音楽や、世界の捉え方が変わってきてるのですが
このライブでさらにブーストがかかりました。

より音楽の中で自由になって
自分を表現するか、解放できるか。

それがカギとなります。

もっともっと自由になれるために、
準備が整っている部分もあれば、
まだまだ知らない事も沢山ある。

____

今、自分にとって新しい事にトライしているのですが
そのうちのひとつがフラメンコ音楽です。

今、サビーカスという
伝説のフラメンコギタリストの演奏を
一度スケッチし譜面に起こして
全体の流れを把握する
ところから
やっています。
(本来フラメンコは譜面を使用せず
口頭伝承に近く、音で覚えるものだそうですが)

自由になるために、一度は
型を知る、というのはとても大事な作業だと
考えます。

これが今後どう、自分の音楽に作用してくるか
今からとても楽しみなのです。

___
そのシンガーさんはまた
少し遠くに行ってしまうのですが
「いつか音で泣かせてよ」
言われたので

まだまだ旅をする必要がありそうです。

人生たのしい!!

そういうわけで今日の表題
【自分に新しい試練を課すたびに自由に近づく】
です。

そしてそれを世の中に還元できるように。

今日もよい一日を!

(2018/5/16筆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です